ホーム豊かなセカンドライフのために>資産運用の方法

豊かなセカンドライフのために

資産運用の方法

どんな方法があるの?

株式投資・投資信託・債券が代表選手です
株式投資とは

株式は、株式会社に資金を出資している証明書。
株式を購入した株主は、企業が事業で得た利益の一部を「配当」や「株主優待」として受け取る権利や経営に参加する権利を持てます。

もっと詳しく

このページのトップへ

投資信託とは

複数の投資家から集めた資金を運用のプロが株式や債券を買い、運用の成果に応じて収益を投資家に分配・償還する金融商品。
投資家が受け取る収益を分配金といい、資金の運用をプロに任せる(信託する)ので、投資信託と呼ばれます。

もっと詳しく

このページのトップへ

債券投資とは

債券とは、国や地方自治体、企業などが、投資家から広く資金を調達するために発行するものです。 いうなれば投資家からお金を借り入れるための借用証書。
債券のいちばんの特徴は、満期まで待っていれば元本と利子がもらえることが期待できることです。

もっと詳しく

このページのトップへ

どれを選べばいいの?

それぞれの商品特徴(リスクとリターン)をマネープランと照らし合わせて選択してください

このページのトップへ

ようこそ本店ご相談窓口へ 資産運用のプロフェッショナルがお客様のご相談にお答えします
口座開設について 口座開設の流れを説明いたします
採用情報
大切なお知らせ
岡安証券株式会社

商号等:岡安証券株式会社
金融商品取引業者
近畿財務局長(金商)第8号
加入協会:日本証券業協会